2018/06/19

foghalワンピースの在庫状況


人は不思議なもので限定や完売となると急に欲しくなってしまう生き物のようです。
もちろん私のそうなので、この深層心理について考えると
本当に面白いなと思います。
4月から販売しているfoghalワンピース普通地3色は
おかげさまで在庫残りわずかとなりました。
6月から販売中のLEE別注色も今ある在庫のみとなります。
去年から引き続きのデザインなので
来年は展開しないアイテムとなります。
ご検討中の方はお早めにご覧いただけると嬉しいです。
本日も16時まで開店いたします。

|

2018/06/08

なんとなく黄色いコーナー


山口・神戸・山形・大阪・新潟・都内…
他県からのお客様が多くご来店くださいました。
ありがとうございます。
「地元な暮らし」をガイドブックにお使いでした。
「お母さん、旅はじめました」でも地元のページがありまして
私なりのごひいきをご紹介しています。

|

2018/06/01

DJでもなんでもないのに


レコード買った。

|

2018/05/22

みけちゃん


|

2018/05/20

青空、。


|

2018/04/15

若草色


忙しくバタバタと暮らしていると見忘れてしまいそうな季節の移り変わり。
ふと立ち止まり、空を見上げると新緑があまりにきれいで
くらーっとした。
さ、お茶でも飲もう。
ひとやすみひとやすみ。

|

2018/03/22


咲いた咲いた
桜の花が♪

これはhal近所の桜

|

2018/03/20

ねまりうさぎ




2014年パルコミュージアムで開催
「顔面遊園地ナンシー関 消しゴムの鬼」
見えるものしか見ない。
そして見破る。
ましてや彫る。
という展覧会へ行った。
最初は消しゴム版画のふきだしを見ては小さく笑ったりしていたものの
あまりの作品量と人の多さに前半戦でおなかいっぱいになってしまい
物販コーナーに深呼吸しに移動したほどだ伊勢今日の展覧会だった。
そのコーナーにあったのがこの手ぬぐい。
濃い赤ふちうさぎがかわいくて購入し、たいへん気に入って
洗っては使い、使ってはまた洗いを繰り返していたけれど
手ぬぐいなのでへこたれることなく
ノーアイロンで大丈夫なことから
3日に一度の頻度で愛用していた。
友達からも「どこで買ったの?」と何度も聞かれ
その展覧会の話を幾度となくした。

たまたま手ぬぐい屋さんにこの話をしたら
「御社のものです」と言われ驚いたのが2017年暮れ。
型はあるとのことでその場で注文
hal用に100枚刷っていただき納品という運びになった。
手ぬぐいでなければ気軽に復刻できなかったかもしれない。
ご縁がご縁を呼んだ嬉しい話。



ナンシー関 ねまりうさぎ ¥1300

|

2018/02/23

お土産


先月取材で訪れた北海道でのこと。
スーパーで見つけた「ふぞろいな豆たち」
ネーミング勝ちというか、年代的にストライクゾーン。
中井貴一の顔が浮かんだのでお土産に5袋購入したら
500g入りだった。
その後荷物が重たくて重たくてヒーヒーいうはめに。
そんな私の隣で担当さんは「ふぞろいな昆布たち」を見つけて
涼しい顔していた…さすが敏腕!

|

2018/02/22

四半世紀前


展示会後ぶらりと表参道を歩いてみる。
四半世紀前のこと
今でもなお仲良くしてくれる友よ。
ありがとう。

|

より以前の記事一覧