« 北欧、暮らしの道具店 | トップページ | SBS学院1日講座無事終了 »

2018/03/20

ねまりうさぎ




2014年パルコミュージアムで開催
「顔面遊園地ナンシー関 消しゴムの鬼」
見えるものしか見ない。
そして見破る。
ましてや彫る。
という展覧会へ行った。
最初は消しゴム版画のふきだしを見ては小さく笑ったりしていたものの
あまりの作品量と人の多さに前半戦でおなかいっぱいになってしまい
物販コーナーに深呼吸しに移動したほどだ伊勢今日の展覧会だった。
そのコーナーにあったのがこの手ぬぐい。
濃い赤ふちうさぎがかわいくて購入し、たいへん気に入って
洗っては使い、使ってはまた洗いを繰り返していたけれど
手ぬぐいなのでへこたれることなく
ノーアイロンで大丈夫なことから
3日に一度の頻度で愛用していた。
友達からも「どこで買ったの?」と何度も聞かれ
その展覧会の話を幾度となくした。

たまたま手ぬぐい屋さんにこの話をしたら
「御社のものです」と言われ驚いたのが2017年暮れ。
型はあるとのことでその場で注文
hal用に100枚刷っていただき納品という運びになった。
手ぬぐいでなければ気軽に復刻できなかったかもしれない。
ご縁がご縁を呼んだ嬉しい話。



ナンシー関 ねまりうさぎ ¥1300

|

« 北欧、暮らしの道具店 | トップページ | SBS学院1日講座無事終了 »