« | トップページ | Amazon予約開始 »

2016/07/25

山口和宏さんのバターケース


強度があり反りや狂いの少ない山桜を使用。
本体と蓋の木目を合わせるために原木を7センチの厚みに製材し
十分に乾燥させて作られています。
本体をくり抜き、経年変化を楽しんでいただくために
蜜蝋ワックスで仕上げています。
魅力は手に馴染んでくる木の素材感と木とバターの相性!
冷蔵庫で保存できますが、バターがいたまないうちに使っていただくことと
使いきったらぬるま湯や中性洗剤などでよく洗っていただき
拭き上げてから自然乾燥させてください。
長い間水に浸すのと食洗機や乾燥機は木に良くないので
使わないようお願いします。
横から見てもすっきり一直線で冷蔵庫の収まりも良いです。


ふたも溝が刻んであるのでそれが引っ掛かりとなり
移動するときに多少揺れても大丈夫です。


200gのバターがそのまますっぽりと入ります。
冷蔵庫の中に入れても
バターが固まりすぎず助かります。

山口和宏さんバターケース ¥8600

|

« | トップページ | Amazon予約開始 »