« かあさん | トップページ | ダンスコトランクショー »

2016/02/29

いつまでもあると思うな親と店


「いつまでもあると思うな親と店」という投稿で
よくおじゃましている洋服屋さんの閉店を知りました。
と、同時に朝一番のお客さんが関西からご来店。
「いつかhalさんに行きたいなーと思っていたので
新刊発売が沼津に行くよいきっかけになりました」
とのお言葉。
しばらくすると、おなじみさんよりお花をいただき
元バイトちゃんものぞいてくれて
月に一度いらっしゃる平塚からのお客さまも
「今日はヘルパーさん頼んだから介護はお休みなのよ」
とご来店くださり
その律儀であたたかい気持ちに思わず嬉し泣き!
「いつか伺いたい」とおっしゃる方に
「こちら弱小店なのでいつまでできるかわかりませんが
やれるところまでは頑張ろうと思います。
それまでには是非いらしてくださいね。」
とお答えしています。
今後ともよろしくお願いいたします。


|

« かあさん | トップページ | ダンスコトランクショー »