« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/31

ジョンスメドレー春物


早くも春物入荷しました。
ジョンスメドレーシーアイランドコットン
クルーネックカーディガンM ¥32550
赤・黒・ピンク
クルーネックニット半袖M 黒 ¥25200 

|

halteaについて ④


ついに、haltea完成いたしました。
初回限定パッケージは白地に青ラベル。
質の良いニルギリをベースにしたやわらかなストレート向きの紅茶です。
2/2より販売開始いたします。


haltea 20g入り ¥450


|

2014/01/30

M'sキッチン再入荷


お風呂上がりに「お疲れ、自分」ときんかんを1つつまむのが
至福の時です。
M'sキッチン再入荷しました。

きんかんの甘露煮250g ¥1260
きんかんの甘露煮430g ¥2100

ブルーベリージャム 200g ¥840

|

2014/01/29

日々33号


日々33号入荷しました。
伊藤まさこさんの台湾「旅日記」
第二弾(台北・台中・台南)

日々33号 ¥1155

|

2014/01/28

halteaについて ③

Photo
halteaのラベルが出来上がりました。
古道具屋の野田好美さんに
いつもショップカードやDMなどのデザインをお願いしています。
今回も野田さんに作っていただきました。
青地にロゴが、とても素敵です。

halは、2014年2月で開店11
年が経ちます。
日頃の感謝の気持ちも込めて
halteaお披露目も兼ねまして
2月2日にお買い上げくださったお客様にお配りする予定です。
販売もこの日から開始いたします。
こちらは初回限定のラベルになりまして
次回入荷からは違うデザインになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

|

2014/01/27

沼津ジャーナル

今さらながらお知らせです。
沼津ジャーナルに掲載されました。
http://numazujournal.net/2013/12/hal/

|

2014/01/26

而今禾さんより


而今禾さんより荷物が届きました。
インド綿クロス ¥945

|

2014/01/25

子供の成長


メカにめっぽう弱く普段からパソコンも携帯も
必要最小限の機能しか使っていません。
今回小さなご挨拶文を作りたくて
でもそれをどうすれば良いのか、まったくわからなくて
パソコンの前で数日うなっていました。
すると息子が見かねて「貸してみな」と
自分の携帯でいろいろ調べながら作ってくれたのです。
そして娘がそれをプリントしてくれて
ようやく私が作りたかったものを完成することができました。
開店の時は小学校入学直前の2月

年長と年少だった子供たちも
今では高2と中3、すっかり大きくなりました。
親が頼りないと子供がしっかりするものですね。
月日が経つのは早いものだなぁーとしみじみ思ったところです。


|

2014/01/24

おめざ


JOCONにfoodmood

|

2014/01/23

感謝






|

2014/01/22

ふつうのおしゃれ


1年365日「ふつう」の日々が多いのだから
「ふつう」のおしゃれが素敵になれば
毎日はもっと楽しくなる。

流行最先端でもなくおしゃれ上級者でもないですが
「ふつう」というキーワードを聞いて
私にもできるかな?と取材を受けました。
打合せの際、コンプレックスをあげたらどんどん出てきてしまって
「そんなにいらないです、笑」
と言われたくらい
こちらは日々、大変なんですよ。
似たような体形の方の少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ふつうのおしゃれ リンネル特別編集 宝島社 ¥1260

 

|

2014/01/21

halteaについて ②

teteria大西さんより茶葉のお話です。

茶葉の上質さ
綺麗な後味
ほんのり無骨

しっかりとした味わいながらも
飲みやすいテイストであることを目標にしました。

ベースの茶葉はニルギリです。ニルギリのいいところは
軽やかさです。
食事時、おやつ時にはパートナーを選ばず
合わせやすい安心な茶葉です。
アイスティーも綺麗に作れるので
季節問わず活用できるのも大事なポイントの一つです。

使用する茶葉はギフトに差し支えない上質な茶葉であること。
ニルギリのクオリティーシーズン
(年間とおして一番いい季節:ニルギリは冬)
のFOP茶葉をベースにアッサムTGFOPなどを使用しています。

halの紅茶をつくりたいという話を頂いた時思い浮かんだのは
「質の良い日用品」というものでした。
華やかすぎず普通さを持ってやわらかく
日常のシーンにもすんなり溶け込む紅茶。
halを好きな方に好んで頂けたら幸いです。

 

|

2014/01/20

冬の光


|

2014/01/19

halteaについて ①


ある日、女三人でお好み焼きを食べている時
「そろそろ、オリジナル的なもの作ってみては?」
と友人から提案がありました。
おすそ分けが好きな私は
お返しがいらない程度のちょこっとしたものを
配布するのが好きで
旅先などで
お土産を買うのがひとつの楽しみになっていました。
お客様にもそんな方が多く
「ここならではのものってありますか?」
と問い合わせがあるほどでしたので
さあて、どうしようか・・・と急きょ話し合いになりました。
秋も深まってきた頃のことです。

普段「沼津名物です」と言ってお渡しするものに
teteriaの紅茶がありました。
差し上げた先で負担にならないよう
軽くて、賞味期限が長く、冷蔵庫を占領しないもの
そして何より美味しいこと!
3拍子も4拍子も揃っていて、たいへん喜ばれています。
師走の忙しい時に大西さんに相談をしたら
引き受けてくださいました。
そして先日ようやくサンプルがあがり、お味見をしました。
大西さんが入れるのは美味しいに決まっていますが
自宅で自分で試してみても、とても美味しかったです。
halブレンドがとうとう出来上がりました。

つづく

|

2014/01/18

今日の1曲

♪Members Only 

|

2014/01/17

土日連休


土曜定休
第3日曜定休と続きますので
土日連休となります。
20日からは通常通り開店いたします。
またよろしくお願いいたします。

|

2014/01/15

浅井純介さんのカフェオレボウル黒


浅井純介さんのカフェオレボウル黒 ¥4200
白は3月の入荷予定です。

|

2014/01/14

ブラブラと


小津安二郎の図像学みて

真サバ食べて

お土産はこれ♡

|

2014/01/13

映画鑑賞


|

2014/01/12

M'sキッチンのきんかんとブルーベリー


去年は猛暑だった影響が金柑にありまして
今年は少量の入荷になりました。
是非この機会にどうぞ。

M'sキッチン
左からブルーベーリージャム 200g ¥840
きんかんの甘露煮250g ¥1260
きんかんの甘露煮430g ¥2100

|

2014/01/11

明日は古道具市とcimai会


明日の古道具市はリクエストいただいてお待たせしていた
ミニカーまつり。
その他、道具や引き出しなどもあります。
よろしくお願いします。

|

2014/01/10

世間は明日から3連休ですが


11日 土曜定休
12日 開店 古道具市とcimai会開催
13日 祝日定休
とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

|

2014/01/09

どんより曇り空


昨日は天気予報で午前70%午後90%だったのに
午後から降り出し
今日は今日で天気予報晴れとなっていたのに
どんより曇り空です。
なかなか予報通りにはいかないものですね。
明日はすっきり晴れると良いなぁー。

|

2014/01/08

村木雄児さんの器


手前 三島飯碗小 グレー ¥4200
奥   三島飯碗大 茶    ¥6300

三島大鉢 チャコール ¥14700

黒釉小鉢 ¥4200

|

2014/01/07

赤木明登さんの切溜入荷


このお正月も切溜は我が家で大活躍でした。
筑前煮入れたり
おいなりさん入れたり
練り切り入れたり
お鍋の材料を入れたり
イチゴ洗って入れたり…
いろいろ使えます。

赤木明登さんの切溜 黒 ¥94500 
sold

|

2014/01/06

父の盆栽


金豆
実り多き年となりますように。

|

2014/01/05

本日10時半より


初売りします。
心ばかりのお年賀をご用意して
新年のご挨拶ができれば嬉しいなと思います。
明日からは通常通りの開店
日曜~金曜10:30~16:00の開店となります。
本年もよろしくお願いいたします。

おかげさまで福袋は完売いたしました。
ありがとうございます。


|

2014/01/04

明日は初売り

冬休みをいただいておりましたが
明日よりまた通常通り開店いたします。

今年は5000円の雑貨福袋
ご来店のみの販売です。
1月5日10:30から販売開始
限定数につき完売次第終了となります。
どうぞよろしくおねがいします。

|

2014/01/02

なるほど

海外で年越しをすると、
カウントダウンなどはあるものの、
ほんとに
「へっ?」
という間に新年になります。
それは、「新年」じゃなく、
「昨日の次の日の今日」っていう感じ。
日本では、本当に「新しい」年が始まる気持ちになる……。
除夜の鐘とは、「夜」を取り除くと書きます。
それは、すべてを「取り除く」=「捨てる」という意味もあるそうです。
1年の終わりにすべてを捨てる。
つまり、一度死ぬ。
そして、生まれ変わる。
それが新年………。
なのだとか。
(子供の頃に、お寺の和尚さんに聞いて妙に心に残っているおはなしです)

一田憲子さんのブログから

|

2014/01/01

迎春


笑う門には福来たる。

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »