« 土日連休 | トップページ | 鳥獣戯画シリーズ入荷 »

2013/04/22

クレマチスの丘へ


桜が終わり、新芽がとてもきれいでした。

リニューアルオープンしたベルナールビュッフェ美術館。
館内、いろんな表情があって作品もまた素敵に展示されていました。
TREEHOUSEではキャラメルサレのガレットと紅茶。


井上靖文学館へ。
「養 之 如 春」 これを養うや春の如し。
妻ふみさんは
なんでも一つ、志を立てて一生懸命に励んでいると
その人の心は春のように明るく
温かく伸びやかで幸せである、という解釈。
一方、靖さんの解釈は
春の光が万物に芽を出させ、花を咲かせるように
何事をなすにも温かく、おおらかにあせらず休まずに、とのこと。
「あーなるほど」と思い
鉛筆を借りて書き留めてきました。


|

« 土日連休 | トップページ | 鳥獣戯画シリーズ入荷 »