« いろいろ | トップページ | 明日は古道具市 »

2009/11/06

昨日みた夢

新婚の頃住んでいた小さな借家が舞台。
息子が2歳、娘が1歳だった。
朝ごはんの風景で、夫が仕事に出かけようすると
子供達が玄関に走り出す。
そして号泣。
この世の終わりかと思うくらいに、泣き叫んだ。
「おとうさーん、行かないでぇぇぇぇぇ」
ただでさえ声が大きい息子が泣くと、近所中に響き渡る。
実際、泣き声は聞こえていたみたいで
近所のおばあちゃんによく笑われていた。
なだめる係は、もちろん私で朝の一仕事。
これが、1年ほど毎日続いた。

「泣かれるうちが華だからね」と話していたのが
今となっては、とても懐かしい。

|

« いろいろ | トップページ | 明日は古道具市 »