« ちょうど良くできない | トップページ | 今日は娘 »

2009/06/16

字のない葉書き

中学の参観日。
教室に入ると黒板に、こう書いてあった。
「字のない葉書き」 向田邦子
今日は国語の時間だった。

ずいぶん前に読んだのを思い出す。
寺内貫太郎一家が有名だけど
私は父の詫び状とか阿修羅のごとくあたりの方が好きだったりする。
授業が終わった息子をつかまえて
「向田さんはお母さんの好きな作家さんだよ」と言うと
「え?ほんと?」とびっくりしていた。

今の教科書は、椎名誠だったり乙武洋匡だったり寺山修司だったり
こんな授業だったら、私が受けたいと思う。
現役の息子はそうは思っていないようだけど…そんなもんか。


|

« ちょうど良くできない | トップページ | 今日は娘 »