« ドライカレー | トップページ | 昨日のつづき »

2007/05/22

世田谷文学館

友人から教えてもらった世田谷文学館春の企画展Dsc05548
「向田邦子 果敢なる生涯」へ出かける。
初めて芦花公園で降りて、道しるべを頼りに歩く。
5分ほどすると世田谷文学館が姿を見せた。

平日の昼間だというのに中はずいぶん混雑している。
順番に流れていく感じではあったが
私の前が腰の曲がった上品なおばあちゃんだったため
ゆっくり噛みしめるように観ることができた。

少し前にNHK「知るを楽しむ」で太田光さんが向田邦子さんを紹介していた。
私は太田光さんも大好きなので、とても贅沢な特集。
今回、妹の和子さんと太田光さんが案内役で
いろんな映像が流れていて
展示の合間に腰掛けながらのんびり観られて
良かったなぁーと思う。
私もそのおばあちゃんもね。

ところどころ半べそかきそうになりながら
グッとこらえて目を見開く。
2時間くらいかけて観終わると、ぐったりしてしまった。
自分のキャパ以上のものを観たせいか
胸いっぱいだったのだ。
しばらく池の前のベンチに座り、泳ぐ鯉を眺めながらぼんやり。
ボーっとしたまま青山へ向った…続。





|

« ドライカレー | トップページ | 昨日のつづき »